2008年02月26日

おだやかな電話は 心地いい!

うまい応接話法は人の心を掴む!
 電話の話法は 声の出し方とスピードが大切だ。


日も落ちて、心の寂しさを見透かしたように、
電話のベルが響いている。
いつもの呑み助くんだろうか。
違った。
まるでプロの語り手のような柔らかい響きの声の持ち主であった。
こんな心寒い宵は、こんなコールもなかなかいいものだ。


この世には、耳あたりのいい声の持ち主がいるものだと痛感した。
プロの声を聴きなれているおじさんも、今日ばかりは違った。
なぜか心を奪われてしまいそうな、落ち着いて柔らかな声が
電話の向こうから響いてくる。

【・・・見てくれました?・・・・・・?】
初めて出会った名声優の声に触れた時のように、
久々に、巧みでやわらかい甘い声には参ってしまったなぁ。
(笑い)
いろいろ教えてもらった。
その殆どは知ってはいたが、美声に酔いたくて素直に
指導を願う事にした。

しばしの電話散歩・・・・・楽しかった。(笑い)

それにしても、
世の中いろんな声の持ち主がいるものだ。

プロの耳を惑わすとは・・・不届き者め!
って、
終わってみれば、説明の殆どはどこかへ霧消していた。

あぁあ!
まだまだ素人である事よ トホホ・・・・雷



posted by ヌーボー at 00:51| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。