2008年02月20日

アリフレックス16ミリ 再び!!

新古品のアリフレックスを再紹介!
その他・マニアには垂涎の周辺の品品。アリフレックスST.jpg
BOLEX H16.jpg
キャノンScoopic16.jpg

12月紹介した16ミリカメラの名品。
一度は買い手が付いたが、その方の都合でキャンセル。
再びオープンに!!

新たに
倉庫で眠っていた名品も預かりましたので合わせて公開します!

お好きな方には垂涎だろう。
ジェームスボンドの初期の映画を撮ってブローアップして
使ったと言うカメラ エクロール200や、
いまや滅多にお目にかかれない接写レンズ・望遠・・・。

とりわけ、
西ドイツ マイクロキラーの接写(90mmより)
アリ用500mm(コムラーの改造)
アリ用300mm(コムラーの改造)
ニッコールシネズーム(17mmto70mm)はウフフ!!だ。
あまり詳しくは無いが
エクロール200 アンジュューズーム(12mmto120mm)2マガジン付も
珍品といえるようだ。

使い込んだアリ、スクーピック数台も倉庫から出て来たようだ。
(次回紹介)

浅学で16ミリについての薀蓄を語れないのが悔やまれるが
好きで無ければこんな名品は集められないのだろうと思う。
預かった私は舌を巻いた。
アップロードしていない品品もなかなか珍しい。

接写.jpg望遠.jpg
エクロール.jpg
画像 002.jpg
それにしても、
オーナーの現場で使った品物を大切にする精神には頭が下がる。
是非 オーナーと心を繋いで欲しい・・・と、願う。

posted by ヌーボー at 21:21| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 16ミリカメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
突然失礼致します。
アリフレックスを探していたらここにたどり着きました。紹介のカメラ、もしまだお持ちなら詳細を教えて頂けますか?
Posted by livenaturaly at 2008年09月20日 01:19
はじめまして、伊藤と申します。スクーピックMを探していましたところ、貴殿のブログに出会いました。私、若い頃、16o映画を制作していました。その時、スクーピックMを使用していましたので、可動すれば入手したいと思っています。お売り頂くことはできるのでしょうか。その場合、お幾らになるんでしょうか。ご回答願えれば幸いです。
Posted by 伊藤弘成 at 2014年04月28日 21:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/84689656
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。