2007年10月30日

なぜか大宮が熱い!らしい。

見つけたぞ! 近くて遠かった新観光スポット!
鉄道博物館オープンで賑わう 大宮界隈 !なぜか、大宮がいま熱いらしい。
今月オープンした「鉄道博物館」が大宮に新たな活気を呼び込んでいるようだ。
鉄ちゃんなら当然だが、そうでない人たちだって、
ある年齢を過ぎた人であれば、
野山を駆け抜けるSLのあの勇姿に懐かしさを覚える筈だ。
そのSLを初め、高度成長の象徴だった新幹線の実物まで、
目の当たりに出来ると有らば足を運ばずにはいられないだろう。
無論私もその一人。
大宮・秩父とめぐり、今一度SLの勇姿をみたいし、乗りたいものだと思っている。

更に、興味を抱いたのが、
大宮の地名の基となった「大いなる宮居=氷川神社」だ。
これまでは、いつも新幹線で通過するだけで、何故大宮という地名なのか、
考えた事さえ無い。
スサノオノミコトを祭る2400年の歴史に彩られた神社であり、
由緒ある街、とはまったく知らなかった。

いま様々な情報に触れて、
歴史が刻まれた大いなる宮居の街「大宮」由緒ある「氷川神社」の参道を歩いてみたい欲望がムクムク頭を持ち上げている。

昔は杉並木だった参道は、今はケヤキ並木になっているようだ。

秋の一日、
茶屋で「甘酒」「みたらし」などを頂きながら、
2400年の歴史の道を、ゆるりと歩いて見たい。
posted by ヌーボー at 19:36| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。