2007年10月10日

路傍で見つけた"秋"

近頃多くなった 路地裏散歩。
なぜか癖になってしまったらしい。昼と夜に関係なく、突然散歩がしたくなる。
別にアルツになったわけでもなし、
痴呆の彷徨癖が出たわけでもない。
眠気が催した時、座りっぱなしで腰が痛くなった時に
外を散歩するようになった。
思わぬひろい物があるものだ。
この花との出会いもその一つ。
hana2.jpg
花の名をなんと言うのだろうか。

紫の袴から飛び出した小さなかわいい足。
桃色の襦袢の袖を思い切り広げ踊っているように見える。
まるで、祭りでよく見る、着飾った稚児のような花といえまいか。
風に揺られる様は、将に舞。とても美しい。
こんな発見も散歩ならではの収穫。
急いだり、車の移動ではまず、お目にかかれない。

もうひとつの散歩の収穫は!
この季節限定の秋の音楽だ。
夜の散歩で収録した美しいソロをお聴かせしよう!







タグ:虫 
posted by ヌーボー at 03:06| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/59898740
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。