2007年09月18日

やっぱりおかしいぞぉ!この制度!?

国会が突如、残暑休みに入り、場外で盛んに日本国の顔選び!!
だが、国民はみな土俵外の見物人にしかなれない。やっぱりおかしいぞぉ!この制度!?

国会が突如、残暑休みに入り、場外で盛んに日本国の顔選び!!
だが、国民はみな土俵外の見物人にしかなれない。
国会内の、いや、自民党という名の土俵の出来相撲を、
日夜、TVを通じて見るしかない。
結果は既にはっきりしている。
ボス猿たちが、国民、党員の意向など全く無視して決めた。
「見てるがいい。選挙でこの怒りを反映させてやる!」
そう思っている選挙民が多いはずだ。

それにしても、あまりにお粗末。
サル山のボス選びではない。
これは日本国の代表、日本の顔を選んでいるのだ。
やはり
この日本の顔の選択方法自体がおかしい。大きな間違いだ!

今度も顔も、前回同様経験不足。
これでは今回も、日本国は国際社会の笑いものだな。
 
ラベル:派閥 総裁選
posted by ヌーボー at 18:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。