2007年09月07日

秋の夜長は 酒?音楽?読書?

凄まじい台風の洗礼を長い時間たっぷりと浴びた。
何百年も以前から二百十日は嵐(台風)がくると云われていたが、
さて、嵐の後の秋をどう過ごそうか!
二百十日はイコール九月一日。

永田町辺りも嵐らしいが、首都を襲った9号台風も凄かったね。

しかし、
これで静かに秋を迎えられよう!
秋。
牧水派、夜長読書派、バッハ・モーツアルトの音楽派、と
秋の楽しみ方は、人様々。
だが、
今年は音楽だ。
とりわけ、真空管アンプの音を楽しんではどうだろう!

なんと、最近おの懐かしいスピーカー「ダイヤトーン」まで
復活している程、アナログブームなのだ。
われ等は所詮アナログ構造の人間。当然といえば当然。
「いつかはきっとまたアナログ時代が来る」と信じていた。

みなが、「デジタル」「デジタル』と靡く時、
どれだけ悔しい思いでがあったか。
やっと「わが世の春」だ。

ところが
あの柔らかな真空管サウンド。
あれを手に入れようとすれば、今日では新車一台分の
マネーを奮発せねばならない。
オーディオを楽しむのは、「最も贅沢」になっている。
メーカーさん!何とかしてよ!!と思っていたら
救う神ありである。

オーディオアンプの電源ケーブルを変えるだけで
あのギスギスした(かつては凄いと感嘆したデジタル音)が
滑らかな、アナログサウンドに変化するのだとか。

難点!
やはり高い! 2万3万、それ以上だ。

秋をゆったり「音楽三昧』で過ごすにも、やはり金かぁ。

議員諸君のように伝票誤魔化せない身分の人間は
どうすればいいのだろうか・・・。

とまれ!
嘆いくな。競馬があるっ! てか!?


posted by ヌーボー at 18:10| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/54318366
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。