2007年08月24日

身体検査に一喜一憂 永田町?!

政治書くのやめてた筈なのに
この状況は・・・。
やっぱりブツブツ言わせて!永田町とは不思議な所らしい。
防衛庁同様に情報が洩れるパイプが随所にあるようだ。
先日の防衛庁人事もそうだが、
昨日の夕刊紙や、TVには、早くも新しい閣僚の面々が
躍っている。
(躍るって顔ぶれでは全くなかったがふらふら)

それにしても、
誰が漏らしたの?
魑魅魍魎がいるんだねぇ、永田町は。


あそこには人材も枯渇しているようだね。
二世・三世の勤め先だから、期待すること自体無駄ではあるが
紙面を飾っていた面々、なんとご覧になりました??
泣きっ面オジサンや、酔っ払い、への口オジサンと
冴えない二世ばかりの顔ぶれ。


しかし、なんとも腹が立つねぇ。
選んだ我々の責任でもあるのだが、
天下国家の大臣選びに身体検査が必要とは!
『厳しく検査すると資格者が居なくなる』という公言する
現職議員まで居る始末だ。

呆れたね!
身体検査をしないといけない程、
議員諸君の身辺は、腐ってしかも怪しげであるという事だ。

候補から外れた議員は「黒確定って事?」
ならば、黒議員は自ら辞職。
でなければ資格剥奪しかないか。

何しろ、議員たちのTVや新聞談話には 呆れるばかりだ。
天下国家を考えて物を言う議員が居ない!
『安部辞めろ!』
『責任を取れ!』 の合唱の本音は
『安部が頭では選挙に勝てない!』
これが本音。堂々と公言する議員もいる。
自分の役目をなんと心得る!と叱り飛ばしたいところだ。


かと思もえば、
自分の存在感をアピールする為に、国家予算で
海外を巡り、好き勝手に咆え、目的を遂げれば、
格好良く「泥舟乗り」を辞退する輩も居る。
≪一体、何しに行ったんかぁ!≫
怒り狂った所で、声が届くわけないかぁ。
ああ、悔しい!

代議士の役目は
給与目当ての国会勤務ではない!
国家のために働くのが、本来の姿の筈だ!


代議士諸君。国家論を聞かせてほしい。

と叫んでみても、残念ながら彼らは国会勤務の”サラリーマン”
このやり切れない怒りは、今度の選挙で!


政治の愚痴はきりがない。もうやめ!

「あれ?確かめないと!!
 どっかの新人議員みたいに選挙権なかったら<言いたい放題撤回 しなきゃいけない!」
 









ラベル:改造
posted by ヌーボー at 21:31| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。