2011年06月28日

車のCMが画面から消えた!?

かつては、TVのスイッチを入れれば バンバン走る車のCMが飛び出してきた
だが今は・・・さっぱり。車のCMに出会うことがすくない。なぜ?
日本の経済の牽引者であった企業はだもの やっぱりいつも画面にいて欲しいねぇ。TV-CMの常連は 車とビールなどの清涼飲料、そして、化粧品。

今ではすっかり様変わりして犬が喋る携帯電話のCMが主役だね。

いったい 車はどうなったの?


震災で部品が調達できない・・時期もあったらしいけど・・・・。

やはり 画面に登場してくれないと・・・。



省エネタイプの車は 内外で相変わらす売れているらしいから、

CM不要論が蔓延しているのだろうねぇ。


でも、やっぱり 画面を縦横に走る映像は見たいし爽快な気分になれる。


あれを見いてるだけで、好景気感が沸いてくる。



政治も経済も低迷している昨今。

今こそ 文字通り経済の「牽引車」になってほしいね。


飲料も同様。

ふぅ!うまい!」と口に泡をつけた映像は飲兵衛心を刺激し

気がつけば、店のレジに並んでいたものだが・・・。

今は口にするのも10日一瓶。 めっきり量も減ってしまった。

猛暑を吹き飛ばすような、異気のいい豪快なCMの復活を望みたいものだ。
posted by ヌーボー at 00:16| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/212164602
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。