2011年03月06日

エコ対策は TVの放送時間の短縮? 

病み上がりの身には、この季節の到来は 嬉しいなぁ。



突然の目の病で ブログも長期お休みをした。

気がつけば、春の予兆。

読めない書けないの生活から やっと復帰してみれば、花便り聞く季節となっている。





 読み書きできる事は なんと嬉しいことか。

視覚とは値本当にありがたい。


暗闇からの復帰の間、新しい発見もした。

音声中心のメディアの大いなる存在だ。


治療の間の世のニュースソースはもっぱら音である。

その中心はラジオであり TVのサウンドだった。

とりわけラジオの存在は貴重だった。


対してTVは ニュース ドラマは有難かったが、

バライティーのつまらないこと・・・つまらないこと。


深夜の番組など 不要なモノだと痛感。

放送時間を短縮し、穴埋めのための不要な番組を打ち切ることだ。

それが 温暖化対策の 一番の策と思えた。

省エネの為にもそれがいいのではないか・・・・。 




posted by ヌーボー at 23:19| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。