2010年09月06日

WOMEN ONLY 女性専用車両

最近の風潮「女性専用車」は逆差別?





電車の中で、憤慨しているご仁と隣り合わせした。

「こんなの逆差別だ!」・・・・と独りブツブツ呟いている。

何事かと・・・覗き見すると、夕刊紙の記事『女性専用バスまで登場』の見出しが目に入った。

たしかにいろんな交通機関で「女性専用車」は増えている。

燐の氏のいう通り、最近の風潮「女性専用車」は逆差別かも知れない。

地下鉄もそうだし、何処か忘れたが通勤バスに「女性専用車」を採用している街を、紹介番組で見たことがある。

だが、

車両で、うっかり何かを取り出そうと動こうものなら『なにしてるのよ!』と痴漢と間違われる事を
思えば、

むしろ、この逆差別は歓迎である。


女性の大敵、不埒な痴漢行為減り、誤解を生む事を恐れて車中で小さくなっている多くの男性たちが

安心して乗り物を利用出来るのだから・・・。





<靴下と女性が強くなった>
と言われて久しいが、いまや<レディファースト>の風潮が定着し、女性上位だ。

トレードリーダーなど、あらゆるシーンで男性以上に目覚ましい活躍しているのも女性たちだ。

「女性専用車」を喜んで提供しよう。

一方、
車中で化粧行為、辺りかまわず香水を噴射する行為の女性も増えている。

尤も、こんな類の女性とすべてを同一視するつもりはないが・・こんな行為から逃れられる『男性専用車』が

あってもいい・・・。


しかし、この世は男と女。
何々専用・・・などと区別するより、目くじら立てずに互いの礼儀と節度を守って共に生きたいものだ。



そうだ。
専用と言えば、歩道を大勢で並んで闊歩し道を譲ろうとしない女性にお願いしたい。

歩道には未だ『女性専用』はない。

闊歩する行為は遠慮して 道を譲って貰えまいか・・・・。

歩道はみんなのもの。譲り合って歩こうよ・・・・。



posted by ヌーボー at 23:11| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。