2009年11月25日

大人の知恵は やっぱり凄い

山に遭難! 経験と知恵が、一週間命をつないだ。

 

古新聞で
 山で遭難した71才の男性が一週間山で生き延びた・・・という
小さな記事を見つけた。

握り飯2つだけ持って、キノコ狩りに出かけたのだという。

どの程度の高さの山かは不明だが、握り飯2つだけ持って入る山だから、
さほどの山とは思えないが、述べ200人を超す捜査で発見されなかったと
いうから、それなりの山であったに違いない。


それにしても、生き延びた知恵は、やっぱり凄い!
この世代であったからこそ、自力での生還が出来たのであろう。

握り飯を食いつくした後は、山ブドウと山菜、清水で飢えを防いだらしい。

コンビニフーズで育った人ならとてもこんなサバイパルは不可能であったろう。

会社であれ、家庭であれ、年寄りは阻害される昨今だが、
こんな時代だからこそ、大人の知恵を大切にしたい。
そんな思いを強くした、記事であった
posted by ヌーボー at 09:39| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/132685083
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。