2009年09月04日

秋ですねぇ。今年初の生イクラ!

新鮮で美味しそう! でも、まだ小粒・・・。









通りすがりに、路上の魚屋さんを見かけた。
早くも 生イクラが発砲スチロールの中で輝いている。

小粒だが 今しがた腹からとり出されてかのようにピンク色で新鮮。

今調理すれば、日曜あたりが食べ頃である。
立ち止まって眺めると、頭の中では勝手に調理が始まった。

「熱湯をかけて皮を剥ぎ取り、酒でジャブジャブ洗っている」
これが少々面倒だが、
ここまで出来れば、後は、みりん・料理酒で市販の昆布味そば汁を薄め 
ゆず胡椒を少々入れ味を整えたら、イクラを漬け込むだけだ。

初物を食くすれば75日の長生きするというではないか。
つい、手が出そうになった。
だが、
小粒で二腹漬けても三日と持つまい。
それにまだ高い。

たっぷり溜まった口中の唾との戦いは、ゴクリ飲み込んで
理性の勝利。
次回の楽しみとした。

それにしても、
もう生イクラの美味しい 秋が来てしまっているのだなぁ。
posted by ヌーボー at 20:05| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。