2009年05月25日

いい千秋楽 五月場所はモンゴル相撲

日馬富士の相撲に酔ってしまった。
国技 大相撲。
優勝を争った関取に日本人が一人しかいないのは
些か寂しい限りではあったが、いやぁ、いい千秋楽であった。

日馬富士の初優勝には感動した。

支度部屋で汗とともに涙を拭く姿が実に印象的であった。

このままいけば彼も横綱。
三横綱がモンゴル人となる。
モンゴル国技になるようでさびしいが、
あの溌剌とした相撲を見られるだけで うれしい。

今日は、元気をもらった。



posted by ヌーボー at 00:05| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/120149853
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。