2009年05月11日

生キャラメルにトライ! でも失敗。

花畑式生キャラメル作りは 面白い。連休中に TVウオッチしていて 花畑式生キャラメル作りを
学んだ。

気分転換にはもってこい…とばかりに早速チャレンジ。
40分 ひたすら 鍋をかき回して完成。
出来たてを慌てて、小鉢に流したのがこれ!
キャラ.jpg

失敗の巻であつた。
容器も用意せずに作り始めたのが、失敗その一。
一旦煮え立つと、容器探しなどする余裕が全くない。
30分も過ぎれば鍋はまるで噴火口の溶岩のように沸々と
泡がたち、手を止めればたちまち鍋底が焦げてしまいそう・・。
容器探しの手が空かない。
四角い容器が欲しかったが、傍にあった酢物鉢にご登場を願った。

失敗その2
柔らか過ぎた。
2時間冷やして市販のキャラメル状に切ろうとしたがナイフが入らない。ナイフを抑え込むようにくっついて離れない。
つまんで口に含んだら、歯茎にくっついてしまった。
どうやら、あと5分程度「ネチネチ粘り」との格闘が必要だったようだ。
「冷やせば 固まるだろう・・」の判断が失敗を招いてしまった。

因みに色はキャラメルとは思えないが、味は まぁまぁ良好。
イチゴ風味が 口の中でほのかに漂う。
市販のイチゴ味ステイックが、イチゴ風味を醸している。
 本来水や湯に溶かして飲み物にするのだが、バニラエッセンスの代わりに用てみたのが功を奏している。
イチゴスティック.jpg


だが、正直 甘すぎる  これが失敗その3
牛乳状態で味見した時 糖分を少々、蜂蜜を足した為に甘味が強い。
やはりレシピ通りにするべきだった。

まあ、これはこれで良しだ。
ただひたすら、作っている時は頭が空っぽ。
仕上がりを想像する楽しみは何ものにも代えがたい。
いい気分転換になった。

週末にもう一度チャレンジして こどもたちへプレゼント品しようと思う!




posted by ヌーボー at 17:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/119129753
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。