2008年10月29日

枯れ専!?

枯れた男が もてているのだとか?枯れた男。
近頃若い女性達に持てているらしい。
 この手の男性を好む女性を「枯れ専」いうのだとか。

今頃知ったの? と、周りから嘲笑されそうだが
『枯れ専』対象外の身としては、まるで浦島太郎の気分なのだ。

枯れた男の魅力とは・・・

『◆一人の時間を持て余さない
 ◆路地裏が似合う
 ◆ひとりでふらっと寄れる行きつけの店がある
 ◆自分の年齢を受け入れている
 ◆さりげなく物知り
 ◆金や女を深追いしない・・・・』


なるほど・・・なるほど。

ふと思った
『枯れ専』達の対象はどの程度までなのだろう?

男の枯れ方も様々だ。
ある宴席で、先輩に突然言われた事がある。
『枯れ木に水やっても生き返りはしないよ!』

彼は、老齢ながらバリバリの現役、口の方も明朗・・・
いたって辛らつである。
彼の云う「枯れ木」とは「枯れ男」を指しているのだが
『枯れ専』対象になっている男性のことではない。

彼の言葉は澱みなく続く。
『思考力の減退、行動力の衰退、その他 
 働き盛りでありながら、溌剌さが消えて
 思考する事をやめ、仕事にも意欲を示さなくなった男。
 そんなのに…水をやっても、もう生き返らない!』

わが身を指しているのでは・・?と、
身が縮む思いであった。
いくつかが該当する・・・・気力の衰えも否定できない。

だが、彼が言いたかったのは、
若者にチャンスをやれ!
思考力・行動力の減退した男たちに代わって
水をぐいぐい吸い取るエネルギーのある者にチャンスをやれ!
ということであったらしい。

確かに御説ごもっとも。
だが、枯れ男には経験という貴重な財産がある。
その財産を大切にしたいと思う。
しかし彼はいう。
『過去には確かにあつただろう。が、枯れてしまっている。
 枯れた経験など、何の価値もない』

そうかもしれない。
確かに「枯れ専」にもてる男には
どこかゆとりがあり魅力がある。
しかし、ただの枯れ男には魅力はおろか覇気を感じない。

先輩の判断と分析の方が正しいかもしれない。
でも、もうすこし最後の水をやってみたいなあ。
そして「枯れ専」の憧れの一人になれるよう
奮起を促したいと思う・・・のだが・・・・・。









posted by ヌーボー at 00:36| 東京 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おじさ〜ん!
一ヶ月もブログが更新されないから
心配しましたよ!
あっ!それと・・・タバコ、
          止めましたか!?
Posted by イットク at 2008年10月31日 15:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。